バレンタインにゴディバのチョコをもらったという事は本命か義理か?お返しはどうする?徹底解明!

イベント

毎年恒例のバレンタインですが、突然ゴディバのチョコを渡されたら驚いてしまいますよね。

あげる側としてもゴディバのチョコは一体どのように捉えられるのか気になりますよね。

そこから、どう反応をしたらよいのか、お返しはどれくらいのものを渡したらよいのか…本命と義理、間違えてしまったらどうしようなどと悩みが尽きません。

そんな風にお悩みの方に、もらった側の気持ちやゴディバを贈る理由、本命と義理の見分け方、お返しについて徹底解明していきます。

スポンサーリンク

バレンタインにゴディバをもらった側の気持ち

バレンタインにゴディバは定番となっていますが、実際にもらった人はどう思っているのでしょうか?

ゴディバをもらった人の声を調査しました。

義理だと重い

高くて人気ブランドということもあり、義理としてもらうと「重いかも…」と思う人もいました。逆に本命だとすごく嬉しいという声も!

ブランド感を感じない

定番になってきているのでお買い求めしやすいようにコンビニでも購入できるようになったため、ブランド感が薄れてしまっているようです。

高級チョコとして贈りたい場合は、微妙かもしれません。

他の人と被る

被ってしまうと、メッセージや名前など書かれていないとだれからのチョコか分からなくなってしまうこともあるようです。

お返しの内容を変えたいという方などは困ってしまうようです。

なんでももらえるだけで嬉しい

もちろんもらうだけでとても嬉しい方もいます! 

自分のために買いに行って選んでくれたことが嬉しいようです。

このように思われると嬉しいですよね♪

・お返しに悩む

高級ブランドのイメージがあるため、お返しに悩む方も多いようです。

義理だと尚更悩んでしまう傾向にあります。

ちょっと前まではゴディバは本命チョコのイメージがありましたが、最近は義理よりは上だけど本命ではない人に贈るイメージのようです。

特に、職場の先輩や上司に贈る方が多いです。

スポンサーリンク

バレンタインにゴディバを贈る理由

もらった側の気持ちをご紹介したので、つぎは贈る側の気持ちをご利用します。

渡しやすい

高めでかつ有名なブランドなので失礼がないことは間違いないですし、味も必ず美味しいですよね。

そして、チョコに疎い人でもゴディバは知っているので渡しやすいという声が多かったです。

大切な人に渡す

逆に大切な人だけに渡したいという声もありました。

大切だからこそ、あまり気を使わないでほしいという意味もあるようです。

スポンサーリンク

バレンタインチョコ本命と義理の見分け方

見た目はどれもおしゃれですし、どれもそれなりの値段なので、本命なのか義理なのか分からないということもあるかと思います。

そんな方に、本命と義理の見分け方をお教えします。

メッセージがついているかチェック

義理でメッセージを書くのは相当マメな人ぐらいです。

自分だけなのか確認もできたらしておきたいですね。

一対一で渡されたか

一対一で渡されることは多いかと思いますが、これも自分だけのようだったら気に掛けるとよいでしょう。

ラッピングやパッケージが凝っている

本来ならそのままか袋に入れるだけでも良いものを、わざわざラッピングしてくれていたら気にかけておきましょう。

相手を傷つけないためにも色々気にかけてあげると、いいご縁がありますよ。

スポンサーリンク

バレンタインにゴディバをもらったお返しはどうする

見分け方までご紹介したので、つぎはお返しについてです。

お菓子言葉も含めてご紹介します。

ゴディバをもらったお返しは、本命や家族には同等のお返しで返します。

または、お買い物や食事などデートに誘うというのもおすすめです。

義理の場合は、ざっくりになってしまいますが、それなりのお菓子で返すとよいでしょう。

ただ、お返しで気をつけたいことがお菓子言葉です。

スポンサーリンク

お返しはお菓子言葉に注意

実はお菓子にはそれぞれお菓子言葉というものが存在するんです。

花言葉と同じようなことですね。

中には、お菓子言葉を意識する人もいるので、覚えておくとよいものをご紹介しますね。

マロングラッセ(永遠の愛)

これは本命にはとてもおすすめですが、義理には必ず避けた方がよいですね。

ドーナツ、キャンディ(あなたが好き)

こちらも友情として受け取ってくれればよいですが、バレンタインでの好きは恋愛として受け取ってしまうので、義理には避けたいですね。

マカロン(あなたは特別な人)

こちらも義理には避けたいですね。本命や親友などにはおすすめです。

マドレーヌ(あなたのことを知りたい)

またはあなたと仲良くなりたいという意味もありますので要注意です。

マシュマロ、グミ(あなたのことがきらい)

これは義理、本命関係なく避けたいですね。

日常でのプレゼントにはいいと思いますが、バレンタインではやめておいたほうが吉ですね。

スポンサーリンク

まとめ

ここまでもらった側と贈る側の気持ち、本命と義理の見分け方、お返しについてご紹介しました。

簡潔にまとめさせていただきます。

・義理では重いと思われてしまうこともある

・高級なイメージがあるためお返しに悩む人も多い

・最近は上司や先輩に贈答用として買う人が多い

・値段や味が間違いないので渡しやすい

・メッセージや渡されるタイミング、ラッピングの凝りに着目してあげる

・本命には同等のもの、ゴディバ、デートなどでお返しするとよい

・義理には、ほどほどにそれなりのお菓子をお返しするとよい

・お菓子言葉を意識している人もいるため要注意

バレンタインって難しいな…と思うこともあるかと思いますが、こちらの記事が参考になれば幸いです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました