根岸森林公園梅まつり2023の見頃は?見どころは?混雑具合と開花状況

イベント

根岸森林公園は、横浜市中区にあります。

根岸競馬場の跡地に作られた18ヘクタールもある大きな公園です。

大きな芝生広場があり、家族連れに人気です。

春には梅や桜のお花見に、秋には紅葉が美しい自然豊かな公園となっています。

今回は根岸森林公園の梅の見頃やイベントについてお伝えします。

スポンサーリンク

根岸森林公園梅まつり基本情報

まずは根岸森林公園梅まつりの基本情報をお伝えします。

梅まつりは2月上旬の土日2日間で開催されることが多いようですね。

2022年度はコロナウィルスの影響で中止となっていました。2023年の開催についてはHPで随時確認してください。

見開催期間:2月上旬から下旬が見頃となります。

見開催時間:梅まつりは11:00〜15:00頃となります。雨天の際は中止です。

梅の本数:70種300本

住所:〒231-0853神奈川県横浜市中区根岸台

アクセス:電車の場合

JR京浜東北・根岸線「根岸」または「山手」駅、徒歩約15分
<JR京浜東北・根岸線 「根岸」または「桜木町駅」>市営バス21系統 「旭台」「滝の上」下車すぐ
<「横浜駅」>市営バス103系統「旭台」「滝の上」下車すぐ

アクセス:車の場合
「根岸不動下」の信号から横浜駅根岸道路へ進み、約850m

駐車場情報:有(第1・第2駐車場)24時間営業
平日:2時間300円 以降20分50円
休日:2時間400円 以降30分100円
第1・第2合わせて200台

入場料:公園への入場料は無料
各施設は有料

お問い合わせ先:045−641−9185

イベント公式ホームページ:根岸森林公園公式サイト|公益財団法人 横浜市緑の協会 (hama-midorinokyokai.or.jp)

スポンサーリンク

梅開花予想・見頃時期

梅の見頃は2月上旬から下旬です。

開花予想は、HPに記載されますので確認してください。

スポンサーリンク

見どころ・おすすめスポット

梅の開花に合わせて、梅まつりが開催されます。

2月上旬の土日2日間で開催されるのが例年ですが、2022年は中止となっていました。

・馬とのふれあい

根岸森林公園と馬の博物館のタイアップイベントです。

馬と一緒に写真を撮ったりふれあいができます。

また博物館入館料を支払えば、馬やポニーに試乗できるイベントが開催される時もあります。

・野点

お抹茶をいただくことができます。

お饅頭付きで、参加費は500円です。

参加人数に制限があります。

・お琴の演奏、生花パフォーマンス

他にも様々な催しが行われていました。

2023年の梅まつりの開催時期はまだ不明です。

HPで発表されるとのことですので、気になる方は確認してください。

スポンサーリンク

毎年の混雑状況

たくさんの人出が予想されますが、桜の時期ほどの混雑はなさそうです。

ただ公園自体は混雑しませんが、駐車場は満車になる可能性もありますので余裕を持って来園することをおすすめします。

スポンサーリンク

ライトアップ情報

梅の時期にはライトアップはありません。

スポンサーリンク

根岸森林公園梅まつり情報まとめ

根岸森林公園は、根岸競馬場の跡地に作られたということもあり、かなり大きな公園です。

特に桜が有名です。

しかし、その広い公園の一角には、梅林もあります。

70種類の約300本の梅の木が植えられています。

競馬場の跡地ということから、隣接する「馬の博物館」などとタイアップした梅まつりのイベントもあります。

梅林エリアはきちんと整備されていて、ベンチや休憩所も設置されています。

お年寄りやお子様連れの方も、安心して梅を楽しむことができますね。

園内への入場料はかかりませんので、自由に梅を見て回れます。

梅の木の近くを散策できますので、梅の香りも感じられると思います。

近くの駅から、徒歩15分ということですが、歩いてみると遠く感じるようです。

電車などで来られる際は、バスを利用することをオススメします。

広大な公園に映える梅の花は、写真を撮るのにも適しています。

梅まつりは2日間と期間は短いですが、開花の時期はいつでも梅を楽しむことができますので、お出かけにいかがでしょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました