ニンテンドースイッチを使うならSDカードは必需品?!フォーマットからデータ移動入れ替え方法を解説!

switch 家電

今や子どもから大人まで

大人気の

ニンテンドースイッチ

一人で集中して遊ぶもよし!みんなで楽しむのもよし!

使い方万能なスイッチですが

実はスイッチ本体の容量は32GBと少ないため

できることが限られてしまうんです。

SDカードがなくても、遊ぶことはできますが

うまく使えば遊びの幅がぐんと広がるのも確か!

今回は、このSDカードにまつわる便利な使い方を紹介していきます。

ニンテンドースイッチでSDカードを初期化・フォーマットする方法

SDカード

まずはじめにSDカードの初期化の手順をお伝えします。

  • SDカードをスイッチ本体にいれてから電源をいれる

  • ホーム画面の「設定」をおす

↓(☼マーク)

  • 設定メニューの「初期化」をおす

  • 「SDカードのフォーマット」をおす

  • 表示される説明を読んだあとに「つづける」をおす

  • 最終確認画面が表示されるのでよければ「フォーマット」をおす
  • 本体の再起動とホーム画面で表示されるSDカードの初期化が完了

そもそも初期化とは・・・

「本体のデータを消去して購入時の状態に戻すこと」

という基本的な理由とは別に

「その機器で最適に使えるようにする」

という意味もあります。

初期化しなくても使えることもありますが

基本的には初期化してから使った方がいいとされていますよ。

一度やってしまえばあとは快適に使えると考えると

はじめにやっておくのがベストといえますね。

当たり前ですが初期化をすると・・・

SDカード内に保存されているすべてのものが消えてしまうので

気をつけてくださいね!

もしも必要なデータがカード内にあるときは

別の場所にコピーするなどして保存することをお忘れなく!

本体に保存したソフトをSDカードに移動する方法

switch本体に保存したソフトをSDカードに移動を行うときは

はじめにスイッチ本体にSDカードをさしておいてください。

手順は次のとおりです!

HOMEメニューの「設定」を選ぶ

「データ管理」を選ぶ

「ソフトの詳細管理」を選ぶ

「本体/SDカード間のデータ移動」を選ぶ

「SDカードへ移動」を選んで開始する

SDカードに移動するソフトを選んで

「移動する」を選ぶ

確認画面が出てきたらもう一度「移動する」をおす

無事に移動できたか確認したいときは

「ソフトの詳細管理」画面でソフト横の表示に注目します。

本体に保存されているものには本体のアイコンの右にMBという表示が

SDカードに保存されているものにはSDカードのアイコンの右にGB

表示されるようになってるんです!

本体とSDカード間で移動させるときには

その都度チェックすると確実ですね。

セーブデータはSDカードに移せない

あわせて知っておきたいのが

「セーブデータはSDカードに移せない」ということ!

意外と知らない人もいるのだとか・・・。

新しく本体を買い替えたときなど

新しいアカウントの場合には例外もあるようですが

基本的にはデータはうつせないので覚えておくといいですね。

本体に保存されたスクリーンショットをSDカードに移動する方法

ゲーム中のプレイしている画面や動画を保存できるスクリーンショット。

これらはスイッチのアルバムから見ることができますが

SDカードをスイッチ本体にさし

本体からカードへコピーできるうえに

パソコンやスマホへのコピーも可能になるのです!

まずは手順を説明します。

ホーム画面の「設定」

「データ管理」

「画面写真と動画の管理」

「本体保存メモリー」をえらぶ

「すべての画面写真と動画をSDカードにコピー」

をえらぶ

スイッチ本体に保存されている

画像動画がコピーされるスクリーンショットは

スイッチ本体の左側のジョイコンボタンで撮れますが

実は撮る時点で保存先を指定できるんです。

SDカードの挿入あり→SDカードへ自動的に保存されます
SDカードの挿入なし→スイッチ本体に保存されます

このことを考えると

SDカードは常に本体にさしておくと

便利なのがわかりますね

SDカードに保存したデータをさらに容量の大きいSDカードに移行する方法

簡単に言うと

パソコン経由でSDカード内のデータをコピーする流れになります。

手順としては・・・

まずスイッチ本体の電源を切ってから行います。

電源ボタンを長押しして「電源オプション」をえらぶ

古いSDカードを取り出す

パソコンでSDカード内のデータをコピーする

古いSDカードをパソコンにさす

左側にドライブ一覧が表示されるのでカードを選ぶ

「Nintendo」というフォルダを選んで

デスクトップなどにドラッグしてコピーする

コピー中の表示がでたら完了するまで待つ

完了を確認したら古いSDカードをパソコンから取り出す

※SDカードをクリックして

「取り出し」を選んでから行うとより安全に取り出せます

新しいカード内にフォルダをコピーする

次に新しいカードをパソコンにさす

同じように左側にドライブ一覧が表示される

さきほどパソコンのデスクトップに

コピーした「Nintendo」フォルダを

新しいカードのウィンドウにドラッグしてコピー

コピーが開始された表示がでてきたら

完了まで待つ

完了を確認してカードを取り出す

新しいカードをスイッチ本体にさす

その後電源を入れて「本体を更新する」をえらぶ

再度「本体を更新する」をえらんで更新完了!

ちゃんとできたか確認するには・・・

スイッチ本体の「設定」をえらぶ

左側の「データ管理」をえらび

右側の「SDカード」の「空き容量」を確認

空き容量が増えていれば

しっかりと移行できた証拠です。

ニンテンドースイッチおすすめSDカード

それでは実際にSDカードはどんなものがあるのかいくつかご紹介しますね。

一言でSDカードといっても、実はSDカードは種類がたくさんあるんです。

サイズや容量によって名称が変わるので注意してください。

ニンテンドースイッチSDカードサイズ別名称

任天堂スイッチに対応しているSDカードはmicroSDカードです!

・「SDカード」は24×32㎜

・「miniSDカード」は20×21.5㎜

・「microSDカード」は11×15㎜ ←これがスイッチに対応しているサイズです!

ニンテンドースイッチSDカード容量別名称

容量に関しては、switchに対応していないというものはありませんが、あまりに容量が少ないと何も保存できず、switchに入れている意味がなくなってしまいます(;´∀`)

使用方法によって必要な容量は変わってくると思いますが、もともとある程度は容量の多いSDカードを用意することをお勧めいたします!

・「microSDカード」は~2GB

すぐ容量オーバーになってしまうのでおすすめしません。

・「microSDHCカード」は4~32GB

パッケージソフト購入やキャプチャ保存程度なら十分ですが、やはりすぐ容量オーバーになる可能性もあります。お子さんの保存量の規制などを考える親御さんには、少ないサイズでこまめに管理という方法に使えるかもしれませんが、コスパ的にはあまりおすすめしません。

・「microSDXCカード」は64GB~2TB(1TBは1024GBなので、2048GB)

ダウンロード版のソフトを複数保存するのであれば、128GB以上はあったほうが良いですね。ゲームによってデータ容量は違いますが、保存するたびに新しいSDカードを購入するのは案外手間になります。

ニンテンドースイッチ容量別おすすめSDカード

先程もお伝えしましたが、すくなくとも32GB以上のものをおすすめいたします。

容量が多ければ多いほど、用途が広がります。

[対応機種:Nintendo Switch タイプ:メモリ・ハードドライブ] 【楽天】 【人気】 【売れ筋】【価格】:YOUPLAN”]

まとめ

はじめにも書きましたがSDカードを購入しないと楽しくプレイできないわけではありません。

たとえば

・ソフトをダウンロード購入しない人

・キャプチャ(スクリーンショット)を全く撮らない人

などはなくても問題ないのです。

しかし

SDカードを使うことで遊びの幅が広がり楽しめるのは間違いありません。

SDカードがあるからできることとして

・複数のカセットを持ち歩かなくていい

・ダウンロード版のみの配信ソフトも手に入る

・キャプチャをたくさん使える

・体験版が楽しめる

こうやって見てみると

SDカードをもつメリットが圧倒的に多いのがよくわかりますね。

SDカードは値段も比較的安価で購入しやすいものですが、これから購入を考え悩んでしまう人は

一度なしで使用してみてから判断してもよいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました