「LOCABO」ロカボ炊飯器はベチャベチャするの?仕組みを徹底解説!使い方や味の評判は?口コミまとめました。

家電

いつものお米を炊くだけで最大45%も糖質をカット出来てしまうLOCABO糖質カット炊飯器。

最近テレビやCMでよく見かけますよね。

でも、このLOCABO糖質カット炊飯器っていったいどんな仕組みで糖質オフがかなうのでしょう?

それに、糖質をなくすことでご飯の味は変わってしまわないの…

使い方は複雑なのではないの…

そんな糖質カットされる仕組みや口コミなど色々気になる点をまとめました。

↓色んなメーカーから糖質カット炊飯器は販売されています。他の商品が気になる方はこちらの記事も是非ご覧ください

LOCABO糖質カット炊飯器の仕組み

それでは早速気になるLOCABO糖質カット炊飯器の仕組みなのですが

実は、

内釜で炊飯し外釜に糖質が落ちる

というとってもシンプルな仕組みになっているんです!

詳しく解説しますね。

お米の糖質はでんぷん

お米を炊くとでんぷんという成分が発生します。

このでんぷんが糖質と言われるものになります。

一般的な炊飯器でお米を炊く時は

1.お米を煮ることで出たでんぷんが炊飯用の水に溶けだす。
2.そのでんぷんを含んだ水分が、炊き上げるためにまたお米に戻る。
3.炊き上げる。

であるのに対して、

LOCABO糖質カット炊飯器は外釜の中に穴の開いた内釜を設置する、まるで蒸し器のような構造になっているので

LOCABO糖質カット炊飯器でお米を炊くと

1.お米を煮ることで出たでんぷんが炊飯用の水に溶けだす。
(というところまでは一般的な炊飯器と同じですね)
2.湯切りをする。
穴の開いた内釜で炊飯しているので、でんぷんが溶けだした水分を外釜にたまるよう湯切りされるんです。
(この工程でしっかり、お米とでんぷんの溶けている水分を切り離してしまうんですね。)
3.湯切りで下に溜まったお湯の蒸気でお米を一気に炊き上げる

これがLOCABO糖質カット炊飯器の最大45%も糖質がカットされる仕組みであり、特徴的な構造となっています。

LOCABO糖質カット炊飯器の口コミ

LOCABO糖質カット炊飯器の糖質がカットされる仕組みはご理解いただけましたか?

実際に使ってみた使い方や味の感想や、口コミをまとめましたので、ご検討の参考にしてみて下さい。

LOCABO味や炊きあがりについての口コミ

い口コミ

・糖質カットされているとは思えないほど美味しく炊きあがります。

・普通のご飯と遜色ないおいしさです。

・言われれば、少し甘みが薄いかな?と思うけど、言われなければ気が付かないレベル。

家族は気が付かなかった。

・冷凍保存した後に解凍しても、炊きたての味そのままで美味しかったです。

・炊きたてのご飯を小分けにラップし、食べたい時に食べたいだけチンしています。全部一度に食べきれなくても、チンして美味しいのは助かります。

悪い口コミ

・見た目がベチャッと水分が多い感じに見える。

・硬めが好みの方にはあまり向いてないかも。

・炊飯後そのままにしておくと、下に溜まったお湯の影響でベチャベチャになるので、すぐおひつにうつしています。

・炊飯前にしばらくお米を浸水させ吸水させないと、上部と周りで硬さが違う炊きあがりになる気がします。

**********

少し柔らかめの仕上がりのようですが、味は美味しいという口コミがとっても多いです。

冷凍保存で味が落ちないのも有難いですね。

炊飯前の浸水に関しては一般の炊飯器も行う工程なのであまり気にならないかなという印象です。

LOCABO使い方についての口コミ

良い口コミ

・クックブックが付いていて、説明が丁寧でわかりやすいです。

・炊飯のセットが超簡単です。

悪い口コミ

・メニュー画面が見にくくスタートスイッチが分かりにくいです。

・慣れれば問題ないけれど、電源のオンオフのボタンがなく、その都度コンセントをさしたり抜いたりするのが最初は面倒だった。

・糖質オフ炊飯をした後はすぐに水につけておかないと、内釜にお米がこびりついてしまいがちです。

・予約炊飯が時間ではなくタイマーなのが少し残念

**********

炊飯は数ある家事の一つ。簡単に操作できると嬉しいですね。

ただ悪い口コミにもあるように、慣れれば問題ないという事ですが、メニュー画面や電源ボタンに関しては改善の余地がありそうです。

内釜のこびりつき問題に関しては、すぐに食べきらない場合は炊きあがったご飯をすぐにお櫃やラップなど、別容器に移すことを公式SNSでもおススメしています。

最近は糖質オフご飯に限らず、炊き立てのご飯をおひつに移して食卓に置き、お手元でよそって頂くスタイルが流行り始めているとか…

そのまま冷蔵保存したり、そのままレンジでチンできたり、便利なお櫃も販売されていますよ。

 

 LOCABOその他の口コミ

・今のところ販売されている中で、糖質オフ率が一番だったのでこれに決めました。

・デザインがスタイリッシュ

・音が静かです。本当に炊飯が始まっているのか不安になって見に行ってしまいました。

・スチーム機能があり、炊飯だけではなく蒸し器としても使えて便利です。

・通常炊飯は5合炊けるのに、糖質カット炊飯は2合で少ない。

**********

糖質を最大45%カットしてくれるのは、ロカボ実践者としてはかなり大きいですよね。

さらにLOCABO糖質カット炊飯器は、糖質をカットすると同時にカロリーまでも最大44%カットされるとのこと!魅力的ですね。

スリムなデザインはインテリアとしても申し分ないのですが、既存の炊飯器の二台目として引き出しにしまえるコンパクトさも評判のようです。

糖質カット炊飯だけじゃない他のレシピもおすすめ

LOCABO糖質カット炊飯器は蒸し器のような仕組みになっているのが特徴的な構造です。

口コミにもあったように、炊飯だけでなく蒸し器としてもとても便利なレシピがあるんですよ。

公式SNSよりいくつかレシピをご紹介したいと思います!

・まずは基本。蒸し器のような構造を、存分に利用するならボイル野菜からですね。

・続いて、ロカボ実践者の強い味方、サラダチキン!↑ブロッコリーを調理した後のLOCABO糖質カット炊飯器をそのまま利用できちゃってます。

・そして最強の時短、お魚のホイル蒸しと通常炊飯を同時に行うことができちゃうんです。ただ、内釜をお魚に使うので、お米は糖質カットではなく通常炊飯となってしまいますが…

LOCABO糖質カット炊飯器の仕組みや口コミまとめ

LOCABO糖質カット炊飯器はいつものお米を炊くだけで、糖質が最大45%カット、カロリーが最大44%カットされる魅力的な炊飯器です。

その仕組み、内釜で炊飯し外釜に糖質が落ちるようになっている構造を詳しく解説いたしました。

使ってみた感想は様々ですね。いくつかの視点から良い口コミと悪い口コミをまとめました。ご参考になれば幸いです。

スイッチを押すだけで糖質オフのご飯が頂けるなら、いつもの家事の工程が大きく変わるわけではないのでひとつあっても良いかもですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました