スマホと連携Gifortの体組成計FG266WB-Bを購入したのでおススメレビュー

体組成計 家電

コロナ渦が始まり体を動かす仕事からデスクワークへと変更したこと等から
体重が一気に増加してしまった我が家の旦那様。

気になってはいたものの、たまたまはかる機会があった際に許容できない体重だった為、
痩せようと決意をすることになりました~。

子供達と軽くサッカーやランニング、ゆるく糖質制限を行う計画を立てましたが、
毎日の身体の状況を把握しておく必要があると思い、これを機に体組成計を購入いたしました。

スポンサーリンク

Gifortの体組成計FG266WB-Bの購入の決め手

我が家がGifortの体組成計FG266WB-Bを購入した理由は…
正直どれでもよかったんです。

過去に使用していたのは昔ながらのアナログ針の体重計だったので
体組成計とは?と、単純に興味があり
アナログ針の体重計と比較しても
さほどお値段に差が無かったのは大きな決め手と言えるかと思います。

そして何より日々に取れるデータの量が段違いだったということで体組成計一択でした。

あとは天板に強化ガラスが使用されており、
フォルムも含めてとてもスタイリッシュでお気に入りです。

これは家庭内での置き場所を考える上で、またディスプレイされたあとの外観を考える上で
購入を考える一つの要因となりました。

対応しているアプリケーションが日本語対応だったのも
英語が苦手な旦那さんにとっては良かったと思います。

Gifortの体組成計FG266WB-Bを使ってみたデメリットいまいちな点

今まで体重計もとい高精度センサーによる体重計もとい体組成計というものを使ったことが無かった為
(過去に使用していたのは昔ながらのアナログ針の体重計でした)、
正直、このハイテクでお洒落な体組成計に対して特に大きな不満等はありません。

・精度が良すぎて体重の変動が大きい

やっぱりアナログ昔ながらの体重計とは違い精度が良いですね。
なので強いて上げるとすれば、
体重が1日2日で思った以上に動くこと(+-2kgほど)がありことです。
これが正常なのかは分かりませんがいちいち一喜一憂してしまいます( ´∀` )

今では慣れもあるかと思いますが体脂肪率も確認することで
どのような行動に原因があったのかを推察して、心の安寧を手に入れております!

・最初のスマホ登録がうまくいかなかった

また、一番最初にBluetoothにてスマートフォンに体組成計を追加をするのですが、
この登録が中々上手くいかず四苦八苦してしまいました。

英語だけでなく文明の利器も苦手w

でも、一度登録に成功すればそれ以降手を煩わせられることなく、快適に利用できます♪

Gifortの体組成計FG266WB-Bを使ってみたメリットおすすめ点

先にも上げましたが不満な点がほとんどないので、基本は全てがおすすめなのですが、
これも強いてあげるとすると

・起動がスムーズ

起動時間は朝起きて寝ぼけ眼でスマホを洗面台に持っていき
体組成計に軽く足を載せてスイッチONにするだけなので、数秒で終わります。

するとスマホも自動的に接続するだけなので、そのまま乗るだけ、とっても簡単!
なのにたくさんのデータが取得出来ます。

ある一定の期間を項目毎・スパン毎(最近・週・月・年と変更することができます)に振り替えることが出来るので、
後から見直した際にモチベーションアップや反省会・今後の運動や食事制限の指針に役立ちます。

グラフ表示も備わっていて、現在の状況を視覚的に把握しやすい機能もあります。

・軽くて持ち運びが楽

また、購入の時点である程度の重さや大きさは知っていましたが、
思った以上に軽く細いので持ち運びもしやすいし、チェストの間に収納する時も全く苦になりません。

Gifortの体組成計FG266WB-B購入に比較し迷った商品

Gifortの体組成計FG266WB-B購入の際に
エレコム製の体組成計「エクリア体組成計 HCS-WFS01BK」と比較をしました。

こちらの商品はWifi機能によってデータの送受信が可能となっており、
Wifi環境を備えている我が家では一度設定してしまえば
Bluetoothより遥かに簡単に接続できるとのことで比較対象となりました。

でもお値段も倍くらいになるので、
今回のダイエット計画がどれくらい長続きするか分からず
費用対効果を考えたところ今回は見送りとなりました(/ω\)

まとめ

Gifortの体組成計FG266WB-Bは乗るだけでスイッチが入り、自動でスマホにデータを転送してくれます。スマホには専用のアプリで分かりやすくデータを管理することが出来ます。

最初にスマホに連動させるのに少してこずることがあるかもしれませんが
説明書通りにやれば意外と簡単で、
一度連携できればその後手を煩わせることはありません。

1.31㎏と軽量で持ち運びも楽です。
高強化ガラスを使用していてとってもスタイリッシュ。
インテリアの邪魔にならないのもうれしいです。

リモートワークで運動不足気味や
おうち時間が増えついつい間食してしまい体重が気になりだした方に、
体重を含む15種類の体内データを測定し簡単にスマホで管理できる体組成計です。

色々なメーカーから沢山の種類の体組成計が販売されていますが Gifortの体組成計FG266WB-B は我が家のおすすめです♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました