田浦梅の里2023駐車場情報!犬同伴アリ?ハイキングコース情報も!

イベント

梅の咲き誇る季節ですね。

三浦半島の広大な梅林、田浦梅の里では今年も2000本を超える梅が見られます!

例年盛り上がっている梅まつりも気になります。

この記事では田浦梅の里の駐車場情報、その他お出掛けに役立つ情報をお伝えします!

基本情報から見どころや混雑状況、犬を連れていって良いか、ハイキングコースについて詳しくご紹介いたしますので、お出かけの際のご参考になれば幸いです。

スポンサーリンク

2023年田浦梅の里駐車場情報

田浦梅の里には専用の駐車場がありません。

お車でお出掛けの場合は、事前にネット予約できる駐車場を利用すると便利ですよ。

田浦梅の里近辺で駐車場としてご自宅の駐車場や庭先を提供してくださっている、一般のご家庭などが提携されています。

地域の一般のご家庭に停める場合が多いこともあり、細い路地に戸惑う事もありますが、事前に受け取る住所をカーナビにセットすれば安心です!

私も田浦梅の里に行った際、事前予約し一般家庭のお庭に車を停めさせて頂いたのですが、やはりそのお家にたどり着くまでの路地が細く、ドキドキしました…

運転技術の乏しい私は、我が家の車が小型で良かったと思いました(^_^;)

小型車でないと通れないわけではありませんのでご安心ください。あくまでも自分の運転技術の問題ですwww

\\ ↓私が駐車場を事前予約したのはコチラです↓ //

梅林自体が広大なので、ハイキングやお散歩が目的であれば、車ではなく駅からもハイキングの一環として、電車でお出掛けされるのも良いかもしれませんね。

スポンサーリンク

田浦梅の里は犬を連れて行って良い?

田浦梅林はいつでも誰にでも解放されている敷地となっていますので、もちろん犬の同伴OKです!

なんといっても広い土地なので犬の散歩におすすめですよ。

ワンちゃんを飼われている方は、ワンちゃんにも綺麗な梅の花も見せてあげたいですよね。

約6000㎡にもおよぶ広大な土地なので、良い運動になりますし、のんびりと愛犬と過ごせます。

スポンサーリンク

田浦梅の里ハイキングコースについて

田浦梅林にはハイキングコースがあるんです!ご紹介いたしますね。

広大な敷地に広がる田浦梅林はいろんな場所に花が咲いており、自然豊かでハイキングするには最高な場所です。

適度にゆるく、適度にこう配があり、お子様連れにも丁度よいハイキングコースだと思います。

ただ所々に階段があったり、石畳だったりで、ベビーカーだとちょっとキビシイかもです!

2021.01月 たうらマップ 表 [更新済み] (yokosuka-kanko.com)

田浦観光協会が公開している観光マップです。

こちらにはハイキングコースが赤でなぞられており、場所の名前なども分かりやすく表記されています。

歩いて観光を楽しみたい方は是非こちらのマップを参考にしてみてはいかがでしょうか。

梅はもちろんですが、頂上からの眺めは最高です!

スポンサーリンク

田浦梅の里基本情報

梅花見開催期間:2月初旬から3月下旬まで

梅花見開催時間:特になし

梅の本数:2000本以上

住所:神奈川県横須賀市田浦泉町92

アクセス

電車の場合:京浜田浦駅からバス「安浦2丁目行き」へ乗車、「田浦郵便局」にて下車し、徒歩15分

または、JR田浦駅から徒歩20分

車の場合:駐車場がないため、近辺の駐車場を借りるようお願いいたします。

駐車場情報:駐車場はありません。

入場料:無料

お問い合わせ先:080‐8144‐5754(田浦青少年自然の家)

イベント公式ホームページURL:田浦梅の里 | 横須賀市観光情報 (cocoyoko.net)

開花情報につきましては、田浦梅の里 衣笠山公園 根岸公園 光の丘水辺公園 太田和つづじの丘 田浦青少年自然の家 (y-parks.jp)をご覧ください。

スポンサーリンク

2023田浦梅の里梅開花予想・見頃時期

基本情報を紹介したので、つぎに開花予想と見頃時期をご紹介いたします。

梅の開花は、2月初旬から徐々に開花すると予想されます。

その中でも見頃時期は、2月下旬から3月中旬とされます。

見頃時期は白梅と紅梅合わせて約2000本にもなる壮大な梅の花を見ることができます。

色も香りも豊かで春の訪れを感じさせてくれます。

スポンサーリンク

2023田浦梅の里見どころ・おすすめスポット

見頃時期と同時に踏まえておきたいのが、見どころやおすすめスポットですよね。

詳しくご紹介いたします。

2000本以上の梅

1番の見どころは、やはり梅です。

2000本以上の梅が見られることは、あまりないのではないでしょうか。

壮大で綺麗な光景が見ることができるので、「かながわ花の名所100選」にも選ばれています。

さらに、選ばれているのは、三浦半島では田浦梅の里のみとなっています。

紅梅、白梅両方見ることができ、梅の香りも素晴らしく、春の訪れを心身ともに感じることができます。

入口の枝垂れ梅

2つ目の見どころは、入口にある枝垂れ梅です。

普通の綺麗な梅の花だけでなく、一風変わった梅の花を見ることもできます。

それが、枝垂れ桜ならぬ枝垂れ梅です。

儚さがより一層強く、とても華やかですので、是非入口で見かけたら写真を撮ったり眺めたりして美しさを堪能してみてください。

スイセンも

3つ目の見どころは、スイセンの花です。

12月から3月には、スイセンの花も見ることができます。

梅林の下に位置しているので見逃してしまいがちですが、7,5000球にもなるスイセンの花が咲いています。

そして、梅林を見るのにおすすめのスポットが展望塔と芝生広場です。

横須賀湾と東京湾、そして梅林全体を見渡せます。

とても絶景なので是非足を運んでみてはいかがでしょうか。

スポンサーリンク

毎年の混雑状況

これだけ綺麗な梅林ならば、混んでいるのでは?と気になりますよね。

穴場スポットなので、ひどく混雑することはないでしょう。

24時間開放していて時間制限がないので、他のお客様と時間が丸被りしてしまうことはあまりないですし、広々としているので、ゆっくり過ごせます。

ですが、車で来るとコインパーキングになってしまうため、コインパーキングが空いていない可能性はあるので、あらかじめコインパーキングの場所を複数探しておくと良いでしょう。

スポンサーリンク

田浦梅の里梅まつり

2月初旬から3月初旬では、梅林まつりが行われます。(コロナ状態などで変動する可能性あり)

無料で参加できる「親子凧揚げ大会」やコミュニティーセンターにて行われる「俳句・演芸大会」があります。

広大な土地での凧揚げはいい思い出になりますし、俳句・演芸大会もいろんな人と触れ合えるので楽しいこと間違いなしです。

スポンサーリンク

まとめ

田浦梅の里の良さは伝わりましたでしょうか。

最後に簡潔にまとめさせていただきます。

・梅まつり開催期間は2月初旬から3月下旬まで。

・梅の見頃時期は例年2月下旬から3月中旬。

・公園の開閉時間は決まっておらず、24時間開放されている。

・駐車場は無いためコインパーキングを探しておかなければならない。

・犬の同伴可能。

・梅だけでなく、スイセンの花も見どころ!

・ハイキングコースも用意されている

春の訪れを感じに是非田浦梅の里へ足を運んでみてはいかがでしょうか。

コメント

タイトルとURLをコピーしました