えべつ花火大会2023の花火大会の穴場スポットや駐車場情報、屋台などは?(北海道)

スポンサーリンク

当サイトではアフェリエイト広告を利用して商品を紹介しています。

花火大会 イベント・おでかけ

今年で第7回と歴史としてはまだ浅いえべつ花火大会ですが、毎年8,000人以上が来場する大人気の花火大会。

今回は、えべつ花火大会の穴場スポット、駐車場情報などをお伝えしていきたいと思います。

ぜひ参考にしてみてくださいね。

・えべつ花火大会2023の日程

開催期間…2023年7月22日(土)

開催時間…19:20〜21:00 イベントは16:00〜21:30

 雨天順延

打ち上げ数は小型煙火を含む約10,000発あります。

また全国的には珍しい5号玉の花火競技大会が行われ、観客席と打ち上げ会場の距離が近いので、大迫力で観られることでも有名です。

そんなえべつ花火大会はどれほど混雑するのでしょうか?

スポンサーリンク

えべつ花火大会2023の混雑情報

えべつ花火大会の花火の打ち上げは、19:20からですが、イベント自体は16:00から始まっているため、ギリギリに来場すると混雑に巻き込まれてしまいます。

そのため時間に余裕を持って来場し、花火が打ち上がる直前ではなく、イベントから参加することで雰囲気を味わってからゆっくりと打ち上げ花火を眺めるのもいいかもしれません。

また過去のえべつ花火大会について調べてみると

「帰りに渋滞に巻き込まれた」

「駐車場から出るのに2時間半かかった」など帰りに混雑することがあるようです。

こう言った意見が多く、花火終了後の混雑が予想されるので、早く帰宅したい方は花火が終わる少し前に会場から出る。

花火を最後まで見るのは欠かせないという方は、帰りの時間に余裕を持って、終了後は落ち着くまでしばらく会場で過ごす。

と言った点に注意した方が良いかもしれません。

また昨年までは会場に一般駐車場も設けていたのですが、会場駐車場の混雑により、今年からは一般駐車場を設けず、えべつ花火駐車場に停め無料シャトルバスの利用(徒歩禁止)になりました。

また、えべつ花火大会は、毎年8,000人以上の人が来場しているため、会場では混雑して大変という方は、周辺の穴場スポットで花火の雰囲気を味わうのもオススメです。

どんな場所があるのか、いくつかピックアップしてみました。

スポンサーリンク

えべつ花火大会2023の穴場スポット

イオン江別店

会場から6kmほど離れたショッピングセンターの屋上駐車場が1つ目の穴場スポットです。

ショッピングセンターなので、小さいお子さんがいる家族連れでも、食事やトイレの心配もありません。

また映画館やゲームセンターもあるので、花火が打ち上がるまでの時間をゆっくりと過ごすこともできます。

ただ花火の目的でなく買い物にきているお客さんもいるのでマナーを守ることが大事になります。

モエレ沼公園

江別花火大会の打ち上げ場所である角山と豊平川を挟んだ位置にある公園です。

花火は小さく見えてしまいますが、綺麗に見ることができます。

公園なので駐車場も無料でトイレなどの心配もないので、小さいお子さんがいても安心です。

また噴水ショーも開催している時期なので花火の他にも楽しめます。

なんといっても、会場から少し離れた場所にあるため、帰りの混雑は回避できそうです。

ザ・ビッグ江別店

ショッピングセンターの屋上駐車場になります。

こちらもトイレや食事駐車場の心配はありません。

豊平川対岸

モエレ沼公園まで行かなくても、角山の打ち上げ場所とモエレ沼公園を挟んだ豊平川対岸付近でも花火を見ることができます。

ただトイレや食事場所もありません。駐車場もないので周辺の交通ルールを守って楽しく鑑賞してください。

えべつ花火大会の会場もそうですが、花火鑑賞は屋外になるので虫除けなどの対策のほか、他の方達のことも考えルールを守ってお互い楽しく花火鑑賞することが1番大事なことですね!

スポンサーリンク

えべつ花火大会2023の駐車場情報

混雑状況でもあげましたが、今年から会場での一般駐車場がなく、えべつ花火大会駐車場に停め、シャトルバスでのみ会場へ移動するという方法になりました。

えべつ花火大会駐車場の他にシャトルバスの運行ルートは現時点では発表されていませんが、決まり次第ホームページに載る予定です。

・江別花火大会駐車場について

約3000台か駐車可能です。

普通車:2000円/1日

中型車:2500円/1日 (マイクラバス等)

大型車:3000円/1日

二輪車:1000円/1日  となっています。

当日券の販売はなく前売り券です。

スポンサーリンク

えべつ花火大会2023の屋台の出店情報

現時点では、細かい出店情報はありませんがホームページの会場図が公開されており、多くのキッチンカーが出店される予定です。

また例年の情報では、多くの屋台が出店され、焼きそば、フランクフルト、お好み焼きなどの屋台定番グルメから、味噌ラーメンや豚丼等北海道グルメなどたくさんのお店が集合しているようです.

今年はどんなお店が出店されるのか、楽しみの一つになりそうですね。

また情報が更新されましたら、追記いたします。

スポンサーリンク

えべつ花火大会2023のトイレ情報

会場内には4箇所のトイレが設置予定です。

1つ目は出入り口付近、2.3つ目は席の両サイド、4つ目は、席と出店予定のお店の間に設置される予定です。

多くの方が来場すると予想されるので、小さいお子さんと一緒に参加予定の方は行列ができてしまうことがあるので、早め早めの行動を取ることをオススメします。

スポンサーリンク

えべつ花火大会2023の概要

イベント名:第7回 えべつ花火大会

日程:2023/7/22(土)

時間:19:20〜21:00

イベント時間:16:00〜21:30

雨天時の対応:雨天翌日順延

打ち上げ場所:江別市角山206番地

打ち上げ数:約10,000発

例年の来場者数:約8,000人

公式HPまたは連絡先:011-398-4560 えべつ花火実行委員会

有料チケット:有り

チケット代:

テーブル席 40,000円(テーブル1つ・4人分のイス・駐車券1枚付き)…50席200人分

イス席 30,000円(4人分・イステーブル・駐車券無し)

ペアイス席 15000円(2人分のイス・駐車券無し)50組100人分

自由スペース大人 3500円

自由スペース子ども(小中高校生)小中学生は保護者同伴必要

となっています。当日券は、前売り券の販売状況でない可能性もあるので行く予定の方は購入必須になります。

スポンサーリンク

えべつ花火大会2023 まとめ

今回はえべつ花火大会2023の混雑情報、穴場スポット、トイレ、駐車場情報、また概要などを説明していきました。

現地にて大迫力の花火を見るも良し、穴場スポットでゆったりと見るのも良しのえべつ花火大会に一度行ってみてはいかがでしょうか?

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました