アイリスオーヤマリンサークリーナーRNS-300で車のシート洗浄を自分でやれたので、使用感など口コミをレビュー。迷って比較した最新機もご紹介。

リンサークリーナー 家電

車を中古で購入し車内の掃除をしたのですが、シートの洗浄を自分でする方法が分からず・・・。

専門店でお願いしようと思いましたが、1シートで5000円程度…全シートと考えると…ちょっと高額。

自分で洗浄するのは諦めようかと思っていたところ、すごく汚れが落ちると評判のグッズを知りました。

それが、アイリスオーヤマ  リンサークリーナー RNS-300!

水だけで、しかも滑らせるだけ!女性の私でも気軽に自分でシート洗浄できそうだったので早速購入しました。

使ってみた感想などお伝えします。

スポンサーリンク

アイリスオーヤマリンサークリーナーRNS-300の特徴

我が家がアイリスオーヤマリンサークリーナーRNS-300を購入する決め手となった特徴と魅力をご紹介します。

・使い方が簡単

アイリスオーヤマ リンサークリーナー RNS-300の使い方はとっても簡単です。

水を入れて霧吹きから出して布の上を滑らせるという単純ステップ。

汚れた水がタンクに溜まって、目に見えるのが、お掃除のしがいがあります。

毎回、どれくらい汚れているのだろうという面白さや、若干の怖さも含めてタンクを見ています。

・持ち運びやすい

アイリスオーヤマ リンサークリーナー RNS-300は2.7㎏ととっても軽量です。

女性の力でも簡単に持ち上げられます。だから持ち運びやすく、どこででも使えるんです。

・丸洗い可能

アイリスオーヤマ リンサークリーナー RNS-300は、タンク、ハンドツール、バキュームホースが取り外して洗えます。

汚な~い水を吸い込んでも丸洗いできるのは、本当に助かります。

いつでも清潔に保てるのは安心ですね。

・コスパ良し

私は車のシートを自分で洗浄したくて購入しましたが、それだけでなく、普段自分ではなかなか洗浄できないソファやカーペットなどのクリーニングもできるので、一度きりでしまい込むということはなく、コスパ的にも良いと思います。

大型で高額の洗いづらく、新しくしづらいものが家で洗えるというのは魅力的です。

アイリスオーヤマリンサークリーナーRNS-300の気になった点

使ってみて感じた気になるところは3点あります。

デメリットをひとつずつ紹介しますね。

・音が大きい

1つ目は音がかなり大きいところです。掃除機どころの大きさではありません。

外で掃除していても家の中に聞こえるくらいに大きいです。

なので、もしリンサークリーナーをかけるのであればお昼にやることをおすすめします。

そうでないとご近所迷惑になってしまう可能性もあるので注意してくださいね。

かと言って、ご近所迷惑を気にして車のドアを閉めて操作すると、耳がおかしくなりますので、それも要注意です(;´∀`)

・ホースが短い

2つ目は、ホース部分が少し短く感じた点です。

コードの長さは割とありますので問題ありませんが、汚水タンクに繋がっているホースが車のシート洗浄という点から見ると少し短いので、入り組んだ箇所の場合は、タンクを掃除したい部分に近づけて、場合によっては持ち上げて、掃除することになります。

その他の平らな場所には特に問題なく使用できました。

・霧吹きの範囲が狭い

3つ目は、霧吹きの範囲が狭い事です。

霧吹きが吸い込み口付近についているのですが、私は水が出る範囲が若干狭く感じました。

お掃除の場所にムラが出来てしまわないように、細かい動きで丁寧に作業すると良いかなと思いました。

アイリスオーヤマリンサークリーナーRNS-300の気に入っている点

買って良かった点は、汚れが確実に落ちてくれるところです!!

これ一番大事ですよね。

ただの水を吹きかけて、それを吸い込んでいるだけなのに、汚れがみるみる落ちて、とても綺麗になります。

また、汚れがひどい場合はちょっとひと手間かけてアルカリ電解水や重曹水を使うと、より綺麗に汚れは落ちますよ。

重曹水やアルカリ電解水を使うやり方もとっても簡単。

リンサークリーナー RNS-300で水を吹きかける前に、洗浄したい箇所に重曹水やアルカリ電解水を吹きかけておくだけです。

*重曹水の作り方*  

水または42℃前後のお湯100mlに、重曹小さじ1を入れ、よく混ぜます。
それをスプレー容器に入れれば完成です♪
お湯を使ったほうが清浄効果は上がりますよ。

水をかけてなぞるだけという手軽さで、どのように掃除するか困っていた部分がすっきり洗浄出来てとっても気持ちが良いです。

もう捨て時かな、なんて思っていた食べ物や飲み物をこぼしたソファが明らかに綺麗になります。

ペットを飼っている方は、ソファにシミなどの汚れだけではなく毛がついてしまうこともあると思います。リンサークリーナーは、吸引力がすごいので、一見目に見えないペットの毛まで吸い込んでくれますよ。

吸い込まれる汚れが汚水タンクに溜まって汚れた水を見るとやりがいがあり楽しいです。

アイリスオーヤマ リンサークリーナー 自動ポンプ式RNS-P10-Wとの違い

より手軽にクリーニングしたいと思う方にはこちらの最新機種もおススメです。

アイリスオーヤマ リンサークリーナー 自動ポンプ式RNS-P10-W
アイリスオーヤマのリンサークリーナーの自動ポンプ式の商品です。

リンサークリーナーRNS-300との違いをいくつかご紹介します。

・吹き出す水タンクがタンク本体に付いています。

リンサークリーナーRNS-300は吸い込み口のところについているので、作業時少し重たく感じるかもしれませんが、こちらはタンク本体についるので多少軽く感じると思います。

・吹き出す水が手動ではなく自動ポンプ式です。

スイッチを押して軽く握っておけば水が自動で吹き出してくるので、手動でその都度押して水を出すより楽に作業が行えます。力の弱い方などにはおすすめだと思います。

・価格が違います。

ショップによって異なると思いますが、だいたい4,000円前後の価格の違いがあります。我が家は、手軽さより価格でRNS-300に決めました(/ω\)

リンサークリーナーRNS-300レビューまとめ

車のシートを自分で洗浄するために購入したアイリスオーヤマリンサークリーナーRNS-300。

水を吹きかけてなぞるだけで、汚いシミも細かいペットの毛なども吸い取ってしまいます。

音が大きいのがちょっと気になりますが、車のシートだけでなく、普段お洗濯できないソファやカーペットなどの大きな布製品も自分で洗浄出来てしまうので、一台あるとお家のあらゆるものをきれいに出来てとっても便利です。

自動ポンプタイプもあり、手動でやるのが大変そうという方にはそちらもおススメです。

我が家は体力には自信があったので、価格を比較しRNS-300に決めました。

今のところ、特に大変で疲れるという印象はないので、どうしても自動が良いという方以外は問題なく使えると思いますよ。

コメント

タイトルとURLをコピーしました