ダブルクレンジングが面倒くさい産後ママにはマナラホットクレンジングゲルをおススメします。

妊娠・出産・子育て

どうも、面倒くさがり主婦代表、ゆほけのです。

突然ですが、ダブル洗顔ってめんどくさくないですか

産後は赤ちゃんとの慣れない生活でただでさえ忙しくて身も心もお疲れなのに
お風呂も赤ちゃんと一緒に入るから、自分にゆっくりかけられる時間なんてない!
赤ちゃんから少しでも目を離すのは心配だし
お風呂での作業を一つでも減らしたいと思いません?

そこで、私のおススメはダブルクレンジング不要のマナラクレンジングゲルです!

\今すぐをチェックするならコチラ→マナラ ホットクレンジングゲル

スポンサーリンク

そもそも何でダブル洗顔って必要なの?

お風呂で一番削りたい時間てなんですか?
きっと人それぞれだろうけど、私はクレンジングと洗顔の時間でした。

なんでクレンジングと洗顔、2回顔を洗うんだろう・・・

クレンジング→油分の多いメイク落とす
洗顔フォーム→角質などの汚れを落とす

それぞれ汚れの種類が違うからダブル洗顔が必要なんだって・・・

ひとつで両方の汚れを落とせる洗顔料てないの?

私は面倒くさがり。
だけど、ずっとダブル洗顔をしていました。
だって他の方法を知らなかったから。


ただ子供と入る時は子供からあまり目が離せないから、
大急ぎで、わしゃわしゃっゴシゴシッと洗い流していました。

それが超ストレス!
めんどくさーい!こんなに大急ぎで洗ってホントに落ちてるの~?って。

マナラホットクレンジングゲルを使ってみた

雑誌や広告でマナラ ホットクレンジングゲルという存在を知りました!
ダブル洗顔不要の文字が気になって、
あまり新しいモノにチャレンジしない私ですが
4人目の産後にラクそう!と思って、申し込んでみました。

使ってみたら、ダブル洗顔不要ってやっぱりラク~

それからずっとマナラ ホットクレンジングゲルを使っています

マナラホットクレンジングゲルはダブル洗顔不要

マナラホットクレンジングゲルは肌に必要な潤いを残しながらメイクや皮脂汚れを落とし
さらに毛穴の汚れまで洗い流してくれるから、クレンジング後の洗顔が必要ないんだって!

普通のクレンジングはメイク汚れは取れても毛穴の奥まで洗うのが難しかったんだけど、
1マイクロメートルという、言われてもよくわかんないようなw粒子サイズのゲルで、毛穴の汚れを掻き出してくれる!

お風呂での作業が一つ減って楽ちん!私の使い方

とにかくお風呂での作業を一つでも減らしたい私。

そんな私の使い方は
お風呂に入るために

服を全部脱いだら
マナラホットクレンジングゲルを手に取り
くるくるとマッサージしてメイクを落としながらお風呂に
入ります。
お風呂にに入ったら一番にクレンジングを洗い流す。
洗顔はそれでおしまい!
お風呂で、洗顔を泡立てたりする面倒な作業が無くなって、
私にはとってもあっていました。

マナラホットクレンジングゲルは濡れた手では使えません

マナラホットクレンジングゲルは使う時、
いくつか注意しないといけない点があるんだけど
その一つが濡れた手で使わないということ。

水気があると、
ゲルとメイクがきちんとなじまなくて落ちにくくなるんだって。
というわけで濡れた手で使えないから、
裸になった瞬間にマッサージというこのやり方が一番。

マナラホットクレンジングゲルの注意点

先程、いくつか注意点があると書きましたが
まずひとつは、濡れた手で使わない!でした。
そのほかの注意点は

使用量を守りましょう。
マナラホットクレンジングゲル本体の裏にも記されている使用量が
直径約2.5㎝。マスカット1個分程度♪
今日は薄化粧だから、ちょっと少なめでいいや~ってしないで。
使用量が少ないと、マッサージした時に摩擦が起きて肌に負担がかかっちゃいます。

優しく洗い流そう
これはどんな洗顔料でも同じだと思いますが
シャワーを直接顔に当てて洗い流すのはNG!
シャワーの水圧って、思った以上に肌に負担をかけます。
せっかく美容液成分94%のマナラホットクレンジングゲルを使っているのに
水圧がたるみ肌の原因になっちゃいます。

サッパリはしません。
マナラホットクレンジングゲルは、汚れはしっかり落としますが
肌に必要なうるおいは残して洗うので
洗い上がりがサッパリはしません。私は気にならないけど
ダブル洗顔で、シャワーでしっかりサッパリ洗いたい!という方には向いてません。

産後ママにおすすめマナラクレンジングゲル私の感想

マナラ ホットクレンジングゲルを使い始めて、もう4年以上経つけど
日に日にお化粧のノリは良くなっている気がするし
私は大きな肌荒れは起きていません。

なにより楽ちんで、ズボラな私にはもってこい♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました