大豆のサブスクリプション「豆乳くらぶ」始めました。サービスの内容をご紹介します。

生活

最近は色んなサブスクサービスがありますね。

そんな中、豆のサブスクがある事知ってました?

私は豆乳をいつでも好きな時に飲みたくて、調べていたら巡り合いました。

その豆のサブスク「豆乳くらぶ」についてご紹介したいと思います。

スポンサーリンク

豆乳くらぶとは

豆乳くらぶとは、豆乳マシンレンタル付きの月額制豆お届けサービスです。
提供しているのは 福農産業株式会社さん。

契約すると毎月新鮮な豆が届きます。
好きな時に好きな分だけ豆乳を作ることができます。
自宅にいながら、アツアツの出来た手豆乳を飲めるのです!

今すぐ豆乳クラブに申し込むならこちら↓

豆乳が自宅で簡単に!?【豆乳くらぶ】

豆乳くらぶ申し込んで届くもの

送られてきた段ボールの中身はこちらです。

・小さな豆乳工場(豆乳マシン)
・大豆1㎏
・水濡れ注意の紙
・豆乳くらぶの冊子
・ガラスのキャニスター

キャニスターは豆乳くらぶさんからのプレゼントでした♬

領収書の発行は行っていないそうです。
送られてくる荷物の中に、領収書のような物は入っていませんでしたので
気になり、一応確認してみたところ
カード決済なのでカード履歴から各自で確認くださいとのことです。
ちなみに、引き落とし名は「st福農産業株式会社」です。

豆乳くらぶ月々のお届けはこんな感じ

契約後は毎月初に豆が届きます。

オンリー豆。無駄のないシンプルな配送となっています。豆が到着したら冷蔵庫に保管しましょう。

豆乳くらぶの特徴

豆乳くらぶにはおすすめしたい特徴が色々あります。いくつかまとめました。

マシンが無料レンタル!

故障や破損時のサポートが付いていて安心。
しかも、1年以上の契約でマシンの返却義務はなくなり、
自分のものになるんですよ。

毎月自動で豆が届く

1日72円で毎月届く豆は、国産大豆の3種類から選べます。
豆乳用に厳選された豆なので、美味しい豆乳が味わえますよ。

買い忘れがない!

普段から豆乳を飲まれている方も、時々買い忘れてしまう事ありますよね。
それでせっかくの習慣が途切れてしまったりすることもあります。
でも、豆乳くらぶは毎月定期的に豆が届くので、買い忘れなんてことがありません。

いつでもコース変更が可能

豆乳くらぶに申し込んで会員登録をすると
管理画面からいつでもコースを変更することができるんです。

おからの摂取も習慣化できる

豆乳と同時に新鮮で栄養価の高いおからも取れて一石二鳥
食物繊維が豊富なおからを活用して、腸内環境を整えるお手伝いにも。

ちなみに我が家では旦那さんが、ゆる~く糖質制限をしています。なんと3カ月で10㎏減とう実績の持ち主!!その後は体重の減りは停滞中ですが、この糖質制限にも大豆&豆乳&おからは強い味方なので、料理する私は大変助かっています。

糖質制限している我が家以外にも豆乳くらぶはこんな人におすすめです↓。

・豆乳を飲む習慣があるor習慣にしたい人
・出来立てアツアツの豆乳が飲みたい人
・豆乳を好きな時に飲みたい人
・豆乳を買い忘れがちな人
yuhokeno
yuhokeno

というか、これは全て私の事なのです。豆乳クラブのお陰で「あ!豆乳買い忘れた~」と言う事が無くなりました。

小さな豆乳工場使ってみた

では早速「小さな豆乳工場」を使って豆乳を作ってみましょう♪

1.大豆を小さな豆乳工場に投入!(とうにゅうをとうにゅう…(;´∀`))

一晩水につけておくとより美味しい豆乳ができるそうです。

が、つけ置かなくても大丈夫。

↓ 入れる大豆は、付属の計量カップ山盛り一杯 ↓。

2.豆乳タンクに水を入れる

水の量は、400~600㎖。私はとりあえず500㎖入れてみました。

※何回かやっていくうちに好みの濃さが分かってくると思います。私は最近は濃いめが飲みたくて400㎖で作るのが定番。

3.タンクにヘッド部分をセットする。

ヘッド部分は上からまっすぐ乗せる感じ。置いたらおしまいです。初めての時はふたを閉める感覚でいたので、置くだけの状態で変な感じでした。

4.電源プラグを差し込む

※私の写真はずっとプラグが差し込んであります(;’∀’)コレ、間違いです。初めての時、無意識にコードを一番に差し込んじゃってたんです。でも、ホントは、大豆と水を入れて蓋してからプラグ差し込みます!!

5.プラグを差し込むとメニューが赤く点灯します。選択ボタンで「豆乳」を選択して、運転/停止ボタンを押すと豆乳製造スタートです。

しばらく何の音もしないから、

え!動かないじゃん! と、何度もプラグ入れ直した私。

音がしないのは壊れているのでありません。時機に動き出すので慌てず待ってくださいね。

6.ピピッピピッ…と一分近くアラームが鳴り続けます。そうしたら豆乳完成です。

電源プラグを抜き、蓋を開けてください。

すぐに豆乳を飲みたい気持ちをこらえて、まずやらなければならないことがあります。

豆乳が完成し蓋を開けたら、まずはすぐにヘッド部分を洗いましょう。
後から洗うと、豆乳がザラザラにこびりついて落とすのが大変になります!
yuhokeno
yuhokeno

すぐに洗えば良かったと後悔したのは私です。付属のブラシを使って必死に擦り取りました・・・

7.豆乳をこします。

カップもこすザルも付属のものを使えば楽ちんです♪

出来立ての豆乳とおからです。だいたい一度の豆乳製造でこれくらいのおからが取れます。

豆乳の保存方法と保存期間

できたての豆乳を保存容器(またはマグカップなど)に入れ、粗熱をとった後、密封状態で冷蔵保存します。

保存可能期間は、密封し冷蔵保存で3日です。

ただ、美味しく飲んでいただきたいので当日中に飲むことを推奨しています。

と、豆乳くらぶの中の方が親切に教えてくださいました。

また、豆の保存方法はガラス瓶やフリーザーパックなどに入れて密封後、冷蔵保存するそうです。

豆乳くらぶおすすめ3コース

私ははじめなので、まずは一番お安い1,980円のコースを選びました。

普段飲んでいた豆乳が1,000㎖で198円前後のものだったので、あまり差のないものを(;´∀`)

申し込み手順

豆乳くらぶのHPを開いて下の方にスクロールするとコースを選ぶ画面が出てきます。

その画面でコースを選んでクリックすると申し込み画面に変わります。

サブスクリプションに申し込むを押すと各種入力画面になります。

入力がすんだら、利用規約に合意するにチェックを入れて

サブスクに申し込んで支払うをクリックします。

そうすると、登録したアドレスにメールが届きます。

定期便ご利用の際の確認事項

豆乳くらぶは規定回数の継続がお約束となります。
いわゆるしばりですね。
錦白大豆コースは6回以上、錦白大豆コース以外は3回以上です。
規定回数以降はいつでも解約可能です。

1年以上の契約で豆乳マシンの返却義務はなくなります。
豆乳くらぶでは、解約時に「小さな豆乳工場」を返却しなければいけないのですが
なんと1年以上契約を継続すると、その返却義務はなくなるのです。

大豆の摂取を忘れたくない、子供達にもなるべく飲ませたい私は、早々に解約することは無いと思いました。

むしろこれを機に家族にも継続して豆乳を飲んでもらえると思い契約することにしました。

解約について

解約は、次回支払予定日の12日前までに連絡しましょう。
メールの場合は info@tonyuclub.com
電話の場合は 福農産業株式会社(0794-82-1088)

1年未満の解約時には、マシンの返却が求められます。
初回に送られてきた箱などを念のため取っておくと良いかもしれないですね。

豆乳くらぶまとめ

豆乳くらぶは毎月新鮮な大豆をお届けする定額制のサービスです。

無料で豆乳メーカーがレンタルできます。

豆を常備しておくことで、自宅で簡単に作ることができるので、普段から豆乳をよく購入する方におすすめです。

私は今までも豆乳を飲んでいましたが、ついつい買い忘れるという事がよくありました。

そのために、せっかく習慣化していた豆乳の摂取が途切れてしまいがちでしたが、

サブスクで申し込んでおくと、必ず届く、必ず家にあるという、良い意味でのプレッシャーから、きちんと飲むようになりました。

私以外の家族は毎日豆乳を飲んでいるわけではありませんが、出来立てなら飲んでみようかなと、飲む機会が増えました。

大豆は体に良いと言われていますので、気になった方はチェックしてみてください。

今後は出来立て豆乳を使って色んなレシピにチャレンジしたいと思っています。

↓ 豆乳くらぶ、たけうち部長さんのツイッターも参考になります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました