ケンタッキーで部位指定断られた?!実は迷惑?それでも部位指定したい時は・・・

スポンサーリンク

長年多くの人に愛され続けているケンタッキーですが、

「ケンタッキーってたくさんの種類があるけど、どうせ買うなら好きな部位を食べたい」

「子どももいるし、食べやすいものを選んであげたいな」

そう感じている人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、ケンタッキーフライドチキンでの部位指定について

調べてみました。

内容は、

・ケンタッキーの部位指定は迷惑?!基本はNG

・部位指定リクエスト方法のコツ

・部位の種類名称と特徴

・部位の組み合わせはランダムではない

です。

それでは、順番にみていきますね。

スポンサーリンク

ケンタッキーの部位指定は迷惑?!基本はNG

基本的には、部位指定はできません。

以前は受け付けていましたが、数年前から部位指定は断る傾向にあるようです。

チキンの在庫管理が難しく、お客さん同士での偏りを避けるのが主な理由です。

クーポンやチラシにも「チキンの部位指定はご容赦いただいております」と記載がされています。

ただ、中には部位指定が可能な場合もあるようです。

スポンサーリンク

部位指定リクエスト方法のコツ

そもそもケンタッキーを提供する際、ある法則があるんです。

それに基づいて部位指定すれば、リクエスト通りに購入できる可能性が高いということになります。

<1ピース注文時>

キール/ドラム/リブの部位のいずれか

<2ピース注文時>

ドラム・リブ

キール・ドラム

キール・リブ

サイ・ウイング

サイ・ドラム

リブ・ウイング

<3ピース注文時>

サイ・ウイング・ドラム

サイ・ウイング・キール

キール・ドラム・リブ

サイ・ウイング・リブ

ウイング・キール・リブ

ウイング・ドラム・リブ

サイ・ドラム・リブ

サイ・キール・ドラム

<4ピース注文時>

サイ・ウイング・ドラム・リブ

サイ・ウイング・キール・ドラム

サイ・ウイング・キール・リブ

サイ・キール・ドラム・リブ

<5ピース注文時>
サイ・ウイング・キール・ドラム・リブ

サイ・ウイング・ドラム・ドラム・リブ

サイ・ウイング・ドラム・リブ・リブ

<6ピース注文時>

6ピース以上からは、5ピースの組み合わせに必要なピース数を組み合わせたものになります。

これらの法則の組み合わせを利用すれば、希望の部位指定ができることも多いので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

*これとは別に、特定のものを省いてもらうことも、基本的にはできません。

これも、部位指定と同様にほかのお客さんとの偏りをなくすためです。

そして、当たり前ですが必ず注文時に部位指定を伝えてくださいね!

商品を受け取ってからでは、その商品を他のお客さんに渡すわけにはいかないので、破棄するほかありません。常識範囲内で、部位指定するようにしましょう。

スポンサーリンク

部位の種類名称と特徴

ケンタッキーでは、5種類の部位を取り扱っています。

どんなものがあるのか、順番にみていきましょう。

・ドラム(鶏の足)

握って食べるタイプで良く知られている形です。持ちやすく食べやすいのが特徴。

骨が真ん中に一本あり、食べやすい。ジューシーで柔らかい

・キール(鶏の胸)

楕円形をしています。油っぽさが少なくさっぱりしているのが特徴。

カロリーは低いので、脂身が気になる人にはおすすめ。骨が少なく食べやすい

・リブ(鶏のあばら)

これも脂分は少なめですが、うまみが強いのが特徴。

キールよりはジューシー。小骨が多い。

・ウィング(鶏の羽)

いわゆる手羽のこと。骨のまわりは味が濃くコラーゲンが豊富なのが特徴。

比較的小さめサイズ。

・サイ(鶏の腰、尻)

5種類の中で最も脂分が多い大きめでしっかりと身がついているのが特徴。

そのため、ボリューミーで食べ応えあり

基本的には、偏りがないようにつめますが、場合によっては期間限定商品などでは部位の偏りが出ていることもあります。

お気に入りの部位が提供されている期間限定商品があれば、それを選んで注文するのも手ですよ。

スポンサーリンク

部位の組み合わせはランダムではない

そもそも、ケンタッキーフライドチキンの組み合わせは、決まっています。

大きさの関係と偏りをなくすという理由から、きちんと選んで入れられています。これは、ケンタッキーの公式サイトでも書かれており、ただ注文された数を提供しているだけではないんですね。

オリジナルチキンの場合、

ドラム➡1、リブ➡1、キール➡1、ウィング➡0.5、サイ➡1.5

基本はそれぞれ1個ですが、ウィングとサイは大きさの関係からこのようなカウントになっています。ウィングとサイはセットと覚えておくと分かりやすく、部位指定もしやすいですね。

鶏1匹からは9ピースのチキンがとれるので、キール以外は2ピースずつ、キールは1ピースしかありません。そのため、9ピース注文でキールは1ピースのみとなるんです。

その時の状況にもよりますが、少ない数を注文するときよりも、たくさん注文するときの方が断られやすいといえます。

キールに限っては、もともと少ない部位のため、減らしてもらえるかもしれないですね。

店舗によっても部位指定を受け入れてくれるのかどうかは、かなり関係しているようです。

スポンサーリンク

まとめ

今回は、ケンタッキーフライドチキンの部位指定について、調べてみました。

・ケンタッキーフライドチキンの組み合わせは、決まっている

・基本的に部位指定はできない

・法則に従って部位指定すると、リクエスト通りに購入できることもある

・特定の部位を省いてもらいことはできない

・お気に入りの部位が提供されている期間限定商品がねらい目

・その時の状況や店舗、店員によっても変わってくる

・必ず注文時に部位指定を伝える

「子供が取り合うから~」「デートで脂身はちょっと~」など、中には事情を説明して対応してもらったケースもあるようです。これを聞くと、注文時に一度要望を伝えてみるのもいいですね。

あくまでも公には“部位指定はできません”と伝えているので、部位指定出来たらラッキーくらいの気持ちで、トライしてみるといいかもしれませんね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました