秋の部屋干しがなかなか乾かない!エアコンを使って早く乾かす方法

スポンサーリンク

秋の部屋干しはなかなか乾かなくて困ったという人が多いのではないでしょうか。

この記事では、秋の部屋干しをエアコンを使って早く乾かす方法を紹介します。

結論から言うと、秋の部屋干しはエアコンの除湿機能(ドライ)を使えば早く乾かすことができますよ。

また、秋の部屋干しに冷房より除湿がおすすめな理由と、そもそも秋の部屋干しがなかなか乾かない原因も解説します。

最後に部屋干しの際の洗濯と干し方のコツも紹介しているので、こちらもぜひ参考にしてみてください!

スポンサーリンク

秋の部屋干しにはエアコンの除湿機能で早く乾かす方法

では早速、秋の部屋干しにエアコンの除湿機能を使ってみましょう!

エアコンの除湿機能には2種類あります。

再熱除湿

エアコンの中で部屋の空気を一旦冷やして除湿し、下がり過ぎた空気を温めて室内に戻します。

弱冷房除湿

目標の湿度まで下げるために弱い冷房運転を続けます。

「弱冷房除湿」の方が電気代が安いですが、「再熱除湿」の方がより早く部屋干しを乾かすことができます。

エアコンの機種によっては、再熱除湿と弱冷房除湿の両方を切り替えることができるタイプのものもあります。

何も表示がない場合にはどちらか一方の機能がついているため、家にあるエアコンがどちらの機能の除湿であるか確認してみると良いですね。

スポンサーリンク

秋の部屋干しに冷房より除湿がおすすめな理由

次に、秋の部屋干しには、冷房より除湿がおすすめな理由をお伝えします。

秋の部屋干しに除湿の方がおすすめな理由は、除湿が部屋の湿度を下げることに特化しているからです。

それに比べて冷房は、部屋の温度を下げることに特化していて、部屋の温度を下げながら湿度を下げていきます。

洗濯物が早く乾く最適な環境は「部屋の温度が高めで湿度が低め」です。

秋は台風や秋雨前線などの影響で湿度が高くなりがちです。

秋の部屋干しには、秋は湿度が高くなること、気温も少しずつ下がること、この2つの要因を考慮すると、冷房より除湿の方が適していると言えます。

スポンサーリンク

秋の部屋干しがなかなか乾かない理由

そもそも秋の部屋干しがなかなか乾かないのは何が原因なのでしょうか。

秋の部屋干しがなかなか乾かない理由は、洗濯物がなかなか乾かない3つの条件に当てはまってしまっているからです。

・温度が低い

・湿度が高い

・風通しが悪い

以上が洗濯物がなかなか乾かない3つの条件です。

秋の部屋干しは、洗濯物がなかなか乾かない3つの条件に当てはまっていることで、洗濯物に含まれる水分が蒸発しにくくなってしまいます。

秋の長雨というほど、秋は湿度が高くなりがちで気温も下がってきます。

天気が悪いとどうしても窓を閉め切った状態の密閉空間に洗濯物を干さざるを得ないですよね。

裏を返せば、洗濯物が乾きやすい条件は「温度」「湿度」「風通し」の3つが揃った時です。

・温度が高い

・湿度が低い

・風通しが良い

なかなか洗濯物が乾かないと言われる秋の部屋干しも、以上の3つの条件に近付けることで、早く乾かすことができますね!

スポンサーリンク

部屋干しの際の洗濯と干し方のコツ

これまで、秋の部屋干しにはエアコンの除湿機能がおすすめとお伝えしてきました。

エアコンの除湿機能を使いながら、今からお伝えする部屋干しの際の洗濯と干し方の8つのコツを実践すれば、秋の部屋干しがより早く乾くこと間違いなしです!

脱水の時に乾いたタオルを入れる 
②洗濯物同士の間隔をあけて干す
③乾きやすいものと乾きにくいものを交互に干す
④アーチ状に干す
⑤サーキュレーターや扇風機などを使う
⑥洗濯物を裏返して干す
⑦洗濯物の風が当たる面積を増やして干す
⑧厚手のものはエアコンの風が一番当たる場所に干す

洗濯の段階でのコツとして、脱水が始まる前に一度洗濯機を止めて乾いたタオルを入れます。

すると、タオルが水分を吸って、他の洗濯物が乾きやすくなりますよ。

部屋干しの際の干し方のコツはたくさんあります!

洗濯物が乾きやすい3つの条件のうちの1つとして、「風通しが良い」ということをお伝えしました。

②~⑤で紹介しているように、洗濯物同士の間隔をあけたり、洗濯物同士の間に風の通り道を作ることで乾きやすくなります。

洗濯物を干す際には、中央に一番短いもの、両端にいくにつれて長いものを干し、アーチ状

になるように意識すると、より風が通りやすくなりますよ。

洗濯物を裏返すのは、洋服のポケットや縫い目などが風に当たるようにするためです。

洗濯する時や干す時にいちいち洗濯物を裏返すのは大変なので、裏返しに脱いでそのまま洗濯するのがおすすめですよ!

スポンサーリンク

最後に・・・

ここまで、秋の部屋干しにエアコンを使って早く乾かす方法をお伝えしました。

秋の部屋干しは台風シーズンであったり、天気が悪い日が続くことが原因で気温が下がったり、湿度が高くなりがちなので、湿度を下げてくれる除湿機能を使って部屋干しをするのがおすすめです。

部屋干しするとどうしても密閉空間になってしまいますよね。

エアコンの除湿機能を使いながら、風の通り道を作って洗濯物を干して、洗濯物がなかなか乾かない秋の部屋干しを乗り切りましょう!

最後まで読んでいただきありがとうございました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました