イチケイのカラス第4話ドラマネタバレ感想!入間の影響か千鶴が職権発動!

イチケイのカラス ドラマ

ドラマ「イチケイのカラス」4話を見ました。

今回は千鶴が裁判長を務め、悩み苦しみ勉強する回となっていた気がします。

少しずつ変わっていく千鶴に目が離せません。

では、ドラマ「イチケイのカラス」4話のあらすじやネタバレ感想をどうぞ。

↓↓ 今すぐ無料で「イチケイのカラス」を見るなら ↓↓

初回2週間無料トライアル!【FOD PREMIUM】

スポンサーリンク

ドラマ「イチケイのカラス」4話のあらすじ

千鶴のもとに妹の絵真が訪れ、千鶴の裁判を傍聴します。

そんな中、イチケイにある少年事件が回ってきて、合議制で扱うこの事件の裁判長を千鶴がやることになります。

この少年事件は東京ドリームランドのアルバイトの望月博人が売上金の5千万円を盗んで逃走し、最後にビルの階段から盗んだ現金をばらまき、逮捕されたという事件でした。

完全黙秘を貫く博人でしたが、みちおたちの調査で、博人が育った施設には陸とミキという博人と兄弟のように育った二人がいることがわかります。

ピアノの才能のあるミキですが、博人と行った東京ドリームランドでジェットコースターの事故に遭い、左手に怪我をしていたという事実が判明。

また、博人は逃走中に陸と会い、盗んだお金を渡していました。博人はミキの手術料を得るために犯罪を犯し、陸やミキに迷惑がかからないよう完全黙秘をしていたのでした。

博人に懲役3年を言い渡した坂間は、博人に対し将来立ち直って欲しいと伝えるのでした。

ドラマ「イチケイのカラス」4話の見どころとネタバレ感想

冒頭に豪華なゲストが出演

坂間が裁判長を務める裁判の被告人役に永野芽郁さん、遠藤憲一さん、広瀬アリスさんと豪華な俳優陣がゲスト出演していて驚きました。このあたりの派手さはフジテレビらしいと思いました。

どうやら、主演の竹野内豊さんと永野さん達が出演する映画の監督を務めるバカリズムさんの交友関係から現実下ゲスト出演だったようですよ。

千鶴の振り回される裁判長ぶりが良い!

千鶴がみちおにより裁判長を任され慌てふためく姿を見るのが面白かったですね。

一見ふざけてる様に見えるみちおですが、これも千鶴の為とそして被告人達事件に関わる人達の為に全てがつながる様にキチンと考えたんだろうなと想像せずにはいられません。

戸惑いながらも確実にみちおに翻弄され影響されていく千鶴はある意味ピュアですね。根は真面目で思いやりのある子だと思うので、そういう可愛い面を見せながらもがむしゃらにこの稼業に飛び込み成長するところが見ものです。

とうとう千鶴が職権を発動!

これまで入間のやり方に偏見や嫌悪感を持っていた千鶴が、いつもの入間のような言動を見せていたことに、どこか感慨深さを感じました~。

確かに職権の発動は、周囲の発言や空気感を受けて、渋々だったかもしれません。

でも、博人達の関係や事件の背景を知っていくうちに、仕方なくではなく自然に体が動いているように思えました。

あの千鶴がそのような行動を取ってしまうほど、今回の事件は苦しいものだったのだと感じられました。

今回のストーリーはそんな坂間の苦悩が見どころの1つではないかと感じました。

ドラマ「イチケイのカラス」4話のSNSの反応は?

ドラマ「イチケイのカラス」4話ネタバレ感想まとめ

ドラマ「イチケイのカラス」4話についてお伝えしました。

普通の生活をしていると、なかなか触れることのない裁判の話。

の、中でも裁判官の話は、本当に謎に包まれていて、それだけでも物語に引き込まれてしまうのに、更に人間のあるべき姿を考えさせられるストーリー展開に目が離せません。

毎週楽しみです!来週も楽しみです!

↓↓ 今すぐ無料で「イチケイのカラス」を見るなら ↓↓

まずは無料でお試し!【FOD PREMIUM】

コメント

タイトルとURLをコピーしました